舌側矯正(ぜっそくきょうせい)

舌側矯正(ぜっそくきょうせい)

舌側矯正(ぜっそくきょうせい)

舌側矯正(ぜっそくきょうせい)とは、歯の裏側に矯正装置をつける矯正治療です。

舌側矯正のメリットは、
歯の矯正をしていることがわからないこと、
普通の矯正と違い前歯などに唇が引っかかることがないこと。

矯正装置は金属を使います。

デメリットは装置についた汚れが見えないがために磨きづらいこと、
裏側についているため舌先に触れるため、発音しづらくなることです。


矯正中は舌側矯正でも、普通の矯正でも発音は個人差もありますが、
少ししづらくなります。


カラオケなど行けばわかると思いますが、
歌いづらいです。


通常の矯正とは違い、専門としている歯医者さんは少ないので、
舌側矯正(ぜっそくきょうせい)の経験が豊富な歯医者さんに頼むこと。

舌側矯正(ぜっそくきょうせい)

« 歯周ポケット(ししゅうぽけっと) | メイン | 安静空隙(あんせいくうげき) »