ブラケット

ブラケット

ブラケット

矯正の時にワイヤーで歯を固定するためにつける装置。

歯の表面に接着剤でつけます。

ブラケットは金属でできているものや、セラミックでできているものがあります。
ブラケットの表面は凸凹しています。


このブラケットを並べ、ブラケットの溝にワイヤーをはめ込みます。
歯の調整のときにワイヤーは外しますが、
ブラケットは矯正が終わるまでつけたままです。


矯正を始めたばかりの頃は、ブラケットが唇の裏に当たって痛いので、
シリコンでつくられた、ワックスをブラケットに押し付けて貼り付けます。


矯正中はブラケットの周りがみがきにくいので、歯間ブラシを使ってみがきます。
また、ブラケットの表面の凹凸も汚れやすいので、丁寧にみがきましょう。


写真は透明のブラケットです。
矯正 ブラケット イラスト

ブラケット

« プラーク | メイン | オフィスホワイトニング »