ホワイトニング中に注意する食べ物、飲み物。

ホワイトニング中に注意する食べ物、飲み物。

ホワイトニング中に注意する食べ物、飲み物。

大人になると歯が黄ばんでくる原因は2つ。

加齢によるものと、飲食による着色です。


歯の表面は、半透明のエナメル質で覆われています。
その下の象牙質という黄色い層が年を取るにつれだんだん濃くなっていきます。


そうすると、エナメル質から象牙質の色が透けて黄色く見えるのです。


さらに私たちが毎日食事をしている飲食からの着色。

歯に色がつきやすいのは。。


コーヒー、紅茶、日本茶、ウーロン茶などのお茶類。
赤ワイン、コーラ、ぶどう、ブルーベリー、カレー、
ミートソーススパゲティ。。


これらの食べ物に含まれる着色成分が次第にエナメル質に染み込み、
普通に歯みがきをしただけでは落とせなくなってきます。


また、タバコのヤニの着色も歯を黄色っぽくする大きな原因です。


オフィスホワイトニングをした後すくなくとも2日間は、
着色しやすい飲食、タバコは控えましょう。


この2日間の飲みのもは、ちょっときついかもしれませんが、
ホワイトニングの効果を出したいのであれば、
ポカリスエットやミネラルウォーターですごします。


ホワイトニング中に注意する食べ物、飲み物。

« ホワイトニングは自宅でホームホワイトニング!! | メイン | 健康関連 »